野生動物の大学

日本の野生動物の生態、保護管理、被害対策などについて

【2022】野生動物(生き物)に関する求人!自然環境調査や環境アセスメントまで!

 

今回は、野生動物・野生生物に関する求人を紹介していきます!

※建設コンサルタントをメインに行っている企業は下記を参照ください。

 

 

【企業一覧】

1.地域環境計画(ちいかん)

①概要

地域環境計画は生物多様性の取り組みをサポートする環境コンサルティング会社です。

②事業内容

自然環境調査、生物多様性保全、自然環境解析、鳥獣被害対策、環境教育などです。

③勤務地

本社がある東京を中心に、北海道、東北、名古屋、大阪、九州に支社があります。

④従業員数

113名。

www.chiikan.co.jp

 

2.野生動物保護管理事務所(WMO)

①概要

地域の獣害対策から国の施策立案までをサポートする会社です。

②事業内容

コンサルティング・モニタリング・解析・捕獲・計画・被害防除・普及・研究などです。

③勤務地

東京の本社、関西に支社があります。

④従業員数

66名。

wmo.co.jp

 

3.エコリス

①概要

エコリスは、生態系調査を通じて、豊かな社会環境の創造と、より豊かな自然環境の継承に貢献する会社です。

②事業内容

自然環境調査、環境アセスメント環境保全計画、地理情報解析等、環境学習・教育などです。

③勤務地

仙台に本社があります。

④従業員数

36名。

ecoris.co.jp

 

4.東北野生動物保護管理センター

①概要

東北野生動物保護管理センターは合同会社で、「全ての可能性を追求し、人と野生動物の共生を図る」を会社理念に活動する会社です。

②事業内容

東北を中心に、大・中型哺乳類の調査・研究・被害対策を行っています。

③勤務地

仙台に本社があります。

④従業員数

13名。

www.four-m.jp

 

5.野生鳥獣対策連携センター

①概要

野生鳥獣対策連携センターは、「野生鳥獣に関する課題を、皆様と連携して、解決していきます」をキャッチフレーズに活動しています。

②事業内容

野生動物に関するコンサルティング・調査・分析、捕獲・被害対策など連携メゾットを用いた被害対策推進事業などを行っています。

③勤務地

兵庫県に本社があり、岡山県に支社があります。

④従業員数

23名。

www.cho-jyu.jp

 

6.野生生物総合研究所

www.wildlife.co.jp

 

7.野生生物保全研究所

yasei-seibutu.com

 

8.ウィルコ

www.wilco.company

 

9.EGO

野生動物捕獲 - 株式会社EGO (ego2006.com)

 

10.ネイチャーワーシップ

natureworshipcorp.com

 

11.自然環境センター

www.jwrc.or.jp

 

12.ピッキオ

picchio.co.jp

 

13.一成

www.issei-eco.com

 

14.環境指標生物

www.bioindicator.co.jp

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?

今回は5つまで詳細に紹介しましたが、労力の関係で後は省略してしまいました。すみません。

また、建設コンサルタント業をメインに活動している企業は、この記事で紹介していません。

今後、建設コンサルタント業界で、自然・野生動物に力を入れている企業を紹介したいと思います。

また、野生動物に関する会社はとても少ないです。さらに、求人を毎年行う企業はごくまれです。それに対し、応募希望者が多いのが現状です。頻繁に求人情報をチェックしましょう。

 

今回も閲覧いただきありがとうございました(^▽^)